初めての脱毛器 選ぶならこの3つ!脱毛器の比較

初めての脱毛器選びに便利。ケノン、ヤーマン、トリアレーザー脱毛器を比べると・・・

ケノンの金額やメリット・デメリット

通販で一番人気のあるケノンを脱毛器として家庭で持っている人は多く、カートリッジを替えるだけで、子供さんから、男性のヒゲ脱毛まで、ありとあらゆる脱毛に対応しています。

ケノン

実は、私も現在使っているのが、ケノンで、使いやすいというのは、もちろんですが、短時間でツルツルになるのでとても便利に使用しています。

ケノンのメリット

脱毛器としてだけじゃなく、美顔器としても使えるところが良いですね。最初からカートリッジも付属されていて追加で購入する必要はほとんどありません。

ケノン効果

エクストララージカートリッジは、照射面積が、2.5cm×3.7cmで、足や腕など広いところを一度で脱毛できるから重宝します。

ストロングカートリッジは、その名の通り強力な脱毛用で、男性のひげ脱毛や、太い根の深い毛に最適です。

ケノンの一番のメリットとしては、全身脱毛が、285周もできるというカートリッジの耐久性。脱毛エステからの乗り換えが多い理由が良く分かります。

ケノンの価格

ケノンのメーカー希望小売価格は、98,000円。脱毛器としては、高いように思えますが、脱毛エステで1周の全身脱毛すると20万円以上掛かるので、家庭でできる脱毛器としては、10万円以下なので、実際にはお得でよね。

脱毛器ケノン

ケノンのデメリット

ケノンを他の脱毛器と比較した場合、特にデメリットという点から見るとあまり無いような気がします。脱毛器としても値段もお手ごろで、口コミをみてもこんなに沢山の方に愛用されていますし。

ただ1つあるとすると、人気があるため、この時期になると品薄になってしまうこと。公式サイトをみても分かるとおり、在庫状況が△になっていて、早めに購入しないと自分の欲しい時に購入できないというデメリットがありますね。

button_017

 

公開日: